筋トレの効果もUPする最適な朝食を解説

食事

どーも、亀オです。

筋トレをしてる方にとって、朝ごはんって何を食べればいいか迷いますよね。今回はそんな方へ向けて記事を作りました。

この記事を読むことで、以下のことが理解できます。

  • 朝食に最適なメニューが分かる
  • 気を付けないといけない食材がわかる
  • 時間がない人でも食べれるようになる

ぜひ最後までご覧ください。

筋トレの効果もUPする最適な朝食

筋トレに最適な朝食は、炭水化物タンパク質脂質ビタミンをバランスよく摂ることです。バランスこそが何より大切です。

では具体的に何を食べれば良いかをみていきましょう。

ご飯、フルーツ、オートミールなどで炭水化物を摂取

炭水化物の摂取には、ご飯フルーツオートミールなどが最適でしょう。

朝から運動をする人はご飯・フルーツなどが吸収が早く向いていると言えます。反対に朝はあまり運動しないという人も、睡眠によるエネルギー補給という点で炭水化物の摂取は必須となります。その際は吸収が遅く腹持ちの良いオートミールが最適といえるでしょう。

オートミールは炭水化物でありながらタンパク質も多く含んでおり、何よりミネラルと食物繊維がとても豊富な食材でもあります。そして調理時間が短くバリエーションも多くあり、まさに朝食にもってこいの食材ですね。

僕自身も毎朝オートミールにお茶漬けのりを入れて食べています。めちゃくちゃ助かっていますね。

タンパク質の補給には、卵・納豆・プロテイン

納豆プロテインが朝のタンパク質補給としては最適です。

朝は睡眠によって食事間隔が空いており、体がエネルギー不足となった状態です。なので必ずタンパク質は補給するようにしましょう。

特には積極的に取りたい食材です。タンパク質の摂取はもちろん黄身に含まれる良質な脂質は、体脂肪の燃焼を促進する働きがあるとされています。朝に卵を食べるだけで体脂肪が燃えやすくなるなんて、とても嬉しいですよね。

卵や納豆はご飯と一緒に食べれるし、プロテインは飲むだけなので、忙しい朝の時間帯でもきっと活躍してくれる食材たちです。ぜひ積極的に食べていきましょう。

緑黄色野菜でビタミンの摂取

炭水化物・タンパク質と共に、ビタミンの補給も必須となります。そこで緑黄色野菜を食べると効果的でしょう。

具体的には、ほうれん草ブロッコリーアスパラガスピーマンパプリカなど色が濃い野菜を指します。ビタミンの摂取により、体内機能の活発な活動を促し、体調を整えてくれます。結果、1日のパフォーマンス向上に役立ててくれます。

ですが、野菜って調理に時間がかかってしまいますよね。そこで補助的ではありますが、マルチビタミンなどのサプリメントで補給するという方法もあります。あくまでも補助的な意味合いが大きいので、実際の野菜を食べることに越したことはありませんが、僕も実際サプリメントにかなり頼っています。

グラノーラなどのシリアル食品には要注意

筋トレやダイエットをしている人に要注意して頂きたいのが、グラノーラなどのシリアル食品です。

グラノーラってなんとなく体に良さそうとか、痩せそうなイメージってお持ちじゃないですか?実は食べやすいように味を甘くしているので、かなり多くの脂質が添加されているはずです。もちろん一概には言えませんが、多くも商品には脂質が大量に入っていることでしょう。

ご購入の際は食品成分表をご覧いただき、1食で10グラム以上を摂らなければならない場合は要注意と言えるので、少し立ち止まってご検討くださいね。

まとめ

ここまで読んでいただいた方は、筋トレに最適な朝食をご理解いただけたかとおもいます。最後にまとめていきたいと思います。

  • ご飯・フルーツ・オートミールなどで炭水化物の補給
  • 卵・納豆・プロテインなどでタンパク質の補給
  • 緑黄色野菜野菜でビタミンの補給
  • グラノーラなどのシリアル食品には要注意

これらを実践し、筋トレの効果を最大化していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございます。