スーツ姿を抜群にカッコよく見せるための筋肉

アイテム

どーも、亀オです。

本記事では、スーツ姿をカッコよく見せるために必要な筋肉について解説をしていきます。

本記事の内容
  1. スーツをカッコよく着こなすために必要な筋肉
  2. カッコよく着こなすための筋肉の鍛え方

上記の内容を閲覧する事で、以下のようなメリットがあります。

閲覧のメリット
  1. スーツ姿をカッコよく見せるコツがわかる
  2. 今日から始められる筋トレメニューがわかる

また本記事を執筆する筆者については、こちらの運営者情報をご覧ください。

では早速見ていきましょう。

スーツ姿を抜群にカッコよく見せるための筋肉

スーツ姿を劇的にカッコよくするための筋肉は、以下のものがあります。

スーツが似合うための筋肉
  1. 大胸筋

代表的なのが、上記3つです。

ではそれぞれの筋肉を鍛えるメリットを見ていきましょう。

大胸筋

インパクトのある胸板

大胸筋を鍛えるメリットとして、厚い胸板を手に入れる事ができる点があります。

厚い胸板はそれだけでインパクト十分ですし、スーツ姿の1番大切な要素である逆三角形のシルエットを手に入れる事ができます。

特に横から見たときのシルエットが完璧ですね。

しっかりと大胸筋を鍛えて、厚い胸板を手に入れましょう。

厚い胸板は自信をもたらしてくれる

感覚的な事ですが、厚い胸板を手に入れると自分に自信がつきます。

ワイシャツが少しキツくなる感覚や、ジャケットが窮屈になる感覚は、とても達成感があるものです。

特にビジネスでは、自信の有無で結果がとても変わることもよくありますよね。

大きい大胸筋で、ビジネスマンとしてのレベルを上げていきましょう。

逆三角形のシルエットが作りやすい

肩を鍛える1番のメリットとして、逆三角形のシルエットが作りやすいというポイントがあります。

やはりスーツの決め手は逆三角形のシルエットになることなので、肩の筋肉である三角筋の横の張り出しは重要になってくるところですね。

また広い肩幅は、ワイシャツ姿でもよく似合います。

肩をしっかり鍛えて、広い肩幅を手に入れましょう。

上着を脱いだときの逞しい腕を作れる

腕の筋肉を鍛えることで、ワイシャツ姿の逞しさがとても増します。

ジャケット姿ではなかなかわからないですが、やはり太い腕は逞しさを演出してくれますよね。

また腕まくりをした姿も、女性から大変人気です。

逞しい腕を作り上げて、女性のハートも掴みましょう。

スーツ姿をカッコよくするための筋トレメニュー

スーツ姿をカッコよくするための筋肉をそれぞれ紹介してきましたが、次にその筋肉たちの鍛え方を解説していきます。

胸の筋トレメニュー

胸の筋トレは、比較的短期間で効果が出る事が期待できます。

メニュー内容は、

  • ベンチプレス
  • ダンベルプレス
  • ダンベルフライ

などが中心となるでしょう。

詳しい大胸筋の筋トレ方法については、以下の記事にて画像で解説をしています。

ぜひご参照ください。

《参考記事》筋トレ初心者がまずやるべき、分厚い胸板を手に入れる大胸筋の筋トレメニュー4選

肩の筋トレメニュー

肩の筋肉はうまく効かせることで発達をしてくれますが、初心者の方は効かせる事がかなり難しい部位でもあります。

こちらも以下の記事にて、画像で詳しくメニューを解説しています。

ぜひご参照ください。

《参考記事》広く大きな肩が手に入る!オススメな肩の筋トレメニュー9選

腕の筋トレメニュー

腕の筋トレメニューとしては、上腕二頭筋・上腕三頭筋の二つの部位に分けてトレーニングしていきます。

こちらも過去の記事で画像にて解説をしているので、ぜひご参照ください。

上腕二頭筋↓

《参考記事》上腕二頭筋を狙った効果的な筋トレメニュー6選

上腕三頭筋↓

《参考記事》上腕三頭筋の鍛え方【自宅でできる、自重トレと器具トレ両方を解説】

まとめ

最後に本記事をまとめていきましょう。

本記事のまとめ
  • スーツ姿をカッコよく見せるための筋肉

大胸筋

この3点を重点的に鍛えて、カッコいいスーツ姿を手に入れましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。